講師紹介

熊田 桂子 

くまだ けいこ

5歳よりピアノを始める。
6歳の時、ピティナコンペティション全国大会で銀賞を受賞し、そこから勘違いしピアノを続けるがパッとせず。それでもピアノだけは習い続け、国立音楽大学音楽学部ピアノ科卒業。

 その後、福島大学大学院教育学研究科音楽教育専修へ入り、今まで書いたことない量の論文を必死で書き上げ、なんとか修了。論文のタイトルは『音楽を作って表現する活動における教師の評価的行動についての民族詩的研究』という長いタイトルで、全然覚えられない。

その後、県立高校にて音楽科常勤講師として4年間勤務。
第22,25,40回国立音楽大学同調会福島支部新人演奏会出演。2000年 第4回郡山きらめき21ふれあいコンサートに出演したこともある。
吉津恭子、星敬子、柳川守、北川暁子、各氏に師事。

日本歌曲の会・欅の会にて、竹沢義明氏に伴奏法を師事。


現在は、「KEIKO音楽教室」を主宰し、「どんなに簡単な曲でも音楽的に」、子どもたちには、音楽に関わらず「自立した大人への成長」をモットーにピアノ指導にあたる。


いわき短期大学幼児教育科にて、『保育内容指導法・表現』『子どもの音楽と遊び』の科目担当。
郡山健康科学専門学校こども未来学科にて、『音楽表現』を担当。


また、2013年より後輩の橋本絵美とともに連弾デュオ「花憐団」を結成し、演奏活動中。

その他、歌、器楽、合唱部の伴奏など行う。